ミニフォトスタジオを自作する

ブログや何かで小物の写真をアップするときに
自分で撮影するのに、なにかと便利なミニフォトスタジオ。

ネットで手頃なものが販売されています。
十分すぎるくらいですね。

ま、何でも自分で作ってみたい私としては、
とりあえず、チャレンジしてみるわけです。

段ボール箱とケント紙で自作した、
ミニフォトスタジオもどき?

5820.jpg

中古のビデオテープをオークションに出すときの
撮影用に使いました。

作ってみたのはいいんですけど、保管するのに
かさばるんですね。


そこで、ハサミを入れて、

5821.jpg


5822.jpg



5825.jpg


5826.jpg

ハイ、折りたたみ式になりました。

5827.jpg

これでは、このままゴミ捨て場へ直行かな!?


これの欠点は、光を上からしか当てられないことです。
サイドから光を通して、間接光が当たることが望ましい。
そのためには、半透明の仕切り板のほうが良いんです。

市販品は、そうなっています。

そこで、次のアイデアをあたためました。

半透明の段ボールというんですかね。
その素材を使えばいいわけです。

DIYショップに行って捜してみます。

90センチ x 180センチ のものが
1枚400円以下でありました。

思っていたより安い。上手く加工しないと
折れ曲がってしまいそうですが・・・

この板を切り取り、折り曲げ加工して、
マジックテープで留めるようにすれば、

ミニフォトスタジオ第2号ができなくはなさそう。

今回は、下見だけにしておきましたが、これからの
お楽しみです。


市販品はこちらです

 出来栄えはこちらが格段に良いですね。

 ⇒ 【撮影キット 撮影ブース】バックスクリーン4枚付属 折りたたみ式 撮影ボックス 60サイズ



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
全記事一覧