2015年08月03日

パソコンの電源の取りかたには注意しましょう

私の失敗談です。

パソコン周りはいろいろな機器が集まります。
私の場合、数えてみると、

パソコン本体、ディスプレイ、プリンター、
有線LANハブ、無線LANハブ、手元照明用LEDランプ、の6台。

これだけですと市販の6個口テーブルタップでまかなえます。

でも、つなぎたいものがいろいろ増えてくるんですよね。
椅子に座ったまま、手の届く範囲で作業をしたい・・

私の場合は、
iPhoneの充電用、
ブラウンのシェーバー充電用
デジタルカメラのバッテリー充電用
そのためのコンセントが足りません。

もう一つテーブルタップを継ぎ足して使用してます。

これで特に問題なかったんですが、
ある日のこと、

無線LAN用の電源アダプターをいじっていたところ、
突然パソコンが止まってしまった。

脱線しますが、

無線LANは、

iPhoneから
「データバックアップをもう2週間もやってませんよ」
という警告を受けた時に立ち上げるだけです。

だって、我が家では、特に無線LANのありがたみがないもので有線で十分。

アイホンのデータバックアップは、LTE海鮮ではできない仕様なので、
無線LANを立ち上げざるを得ません。

使っている無線ルーターは
コレガのCG-WLR300NX

コレガ 11n/g/b規格対応 無線LANルータ CG-WLR300NX

スペックを調べると、暗号方式は、
WEPではなくて、
推奨されているWPA2に対応してます。

いま話題になっているので心配になって、調べてみましたが、
デフォールトでWPA2に設定されているそうです。

”・・そうです”、と書いたのは、
私の実力では、実際に確かめようがないので・・

常時使ってませんので、WEPでもリスクは低いとは思いましたが、
とりあえず安心です。

脱線はここまで。

で、本題。

テーブルタップの隣に差し込んでいたプラグが抜けてしまってました。
そのプラグは、増設したテーブルタップのもの。

さらにその増設したテーブルタップには

なんと、

常時使っているパソコン本体の電源コードがつながっていた!

なぜ!?

自分でも訳がわかりません。
いつの間にかこんなことになってました。

全部繋ぎ直して、パソコン本体とディスプレイの電源は大元の
テーブルタップに接続し直しました。


恐る恐るパソコンを立ち上げると、特に支障はありません。

こんな失敗を2度ほどしてます。
壊れないパソコンは強い!

妙な感心をしてますが、甘えてはいけませんね。

時々、プラグが抜けかかっているものがないか?
注意するようにしています。

あなたも気をつけてね!^^;

posted by aishida2 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺事情 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
このサイトの記事一覧がご覧になれます。わーい(嬉しい顔)
⇒ここをクリックしてどうぞ