2017年06月16日

Windows10 Windows Updateさんざん失敗しましたが何とか解決

Windows10は最近大きなアップデートがありました。メインで使っているパソコンでのアップデートに1時間半もかかってしまいました。
ついでに、サブで持っているノートパソコン、ずいぶん使ってなかったので、ずいぶん時間がかかるだろうと覚悟はしましたが、これがエラーで途中で修了してばかりで、大変でした。

0x800705b4というエラーコードです。
何度やり直してもダメ。

Windows Defenderを停止し、
クリーンブートで、常駐しているプログラムを無効にし、
スリープ時間や、電源オフにする時間を設定になしにしました。

それでもダメ。

ダウンロードしたUpdateファイルが壊れていて、いったん削除すればいいとか、
DISMコマンドを実行すればいいとか、
いろいろな情報がネットで見つかりますが、

どれをやっても、やり方がわからなかったり、途中でわからなくなったり、頭の中は大混乱です。

結局、壊れたファイルを修復して、Updateファイルを再ダウンロードしインストールするという対策が功を奏したようです。
マイクロソフトコミュニティの
Windows 10 - Windows Update に失敗する場合の対処法というページの

方法1:トラブルシューティング ツールを実行する
で解決しました。

これまで、OS付属のツールを使ってうまくいった記憶がないんですが、今回は、修復とかを実行したとのメッセージが出たので、いけそうとの予感を抱きました。

もういちど、Window Updateを実行すると、ファイルのダウンロード、インストールの実行それぞれ、時間が結構かかりましたが、無事4つの更新プログラムが実行されました。

たった今、パソコンの再起動も終わって、立ち上がり、更新の履歴で”正しくインストールされました”のメッセージを確認。めでたしめでたし。

今回の対処で気づいたことをメモ。
大きな更新プログラムだと、処理に時間がかかって正常に動作しているのか、処理が停止してしまっている状態なのかの見分けがつかない。どうやら、最初に挙げたエラーコードは、処理のタイムアウト(数十分)でも表示されるらしい。

処理状況がパーセント表示されるが、これが数十分もカウントアップしないようだと、処理が停止してしまったことを疑ったほうがよい。と言っても、途中で処理を強制終了すると、ドツボにはまってしまう恐れもあるし、何も問題なければすんなりいくアップデート処理も、一度つまづくと大変なことになりますね。

トラブル時の対処方法をネットで探すときは、質問箱のQ&Aはあまりあてにならない。混乱することが多い。
今回は、マイクロソフトの本家本元のページが珍しく頼りになりました。
タグ:Update
posted by aishida2 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | windows10 | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

Windows10付属のバックアップツールを使う(2)

前回の記事からの続き

朝の10時開始で、バックアップの設定をしておいたんですが、この日は9時前から外出。パソコンの電源は切ってあるので、バックアップはされませんでした。

夜の11時過ぎから手動で開始して、翌朝パソコンの画面を確認すると、”バックアップ作業が失敗しました”
履歴を見ると、

ファイルバックアップは履歴が更新されていて成功です。

エラーは”システムイメージの作成失敗”続きを読む
posted by aishida2 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | windows10 | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

Windows10付属のバックアップツールを使う

バックアップするのには時間がかかるのと、そのデータが正しく保存されたかどうかを確認するタイミングが、パソコンの不具合が起こったときや、ファイルを誤って消してしまったときとかしかできない(やろうとしない?)という点がまどろっこしいところです。

それでも万一の時を考えて、対応しています。

ファイルのバックアップまたは復元
スタートボタンを右クリックして、コントロールパネルをクリックして呼び出し、ファイルのバックアップまたは復元ツールを起動します。

手持ちで最大容量の外付けHD、250GBですが、何度やっても、容量が足りませんでエラー終了。まっさらにしてもダメでした。諦めて、コジマ電気で新しいのを購入してきました。


続きを読む
posted by aishida2 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | windows10 | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

windows10付属の3つのバックアップツール、うまく使えません

ウィンドウズ10を使いだしてからまだそんなに経っていない気がしますが、いつの間にか、ハードディスクの使用領域が147ギガバイトになっています。ハードディスクが大容量になったのと、パソコンの処理速度が速くなったこと、そしてインターネットでの情報収集速度が格段に速くなったこと、そしてウィンドウズOSの処理速度も速くなったこと、これらの相乗効果で、気楽に画像やアプリをダウンロードして使うようになってしまいました。

ふと不安になります。バックアップを全然とっていないんですね。WindowsXPのころは嫌になるくらいにバックアップやディスククリーンアップをやっていたというのに、まずいんではないの?

ハードディスクはいつ壊れてもおかしくない。パソコンが動作しなくなるのもいつあっても不思議ではない。

バックアップ作業は、後ろ向きな時間の使い方ではあるんですが、必要な作業には違いありません。
そこでネットで調べてやってみました。

続きを読む
posted by aishida2 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | windows10 | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク このサイトの記事一覧がご覧になれます>
⇒ここをクリックしてどうぞ