2016年07月12日

Windows10に変えました

マイクロソフトのOSをWindows8.1からWindows10に変えてから何か月か経ちました。問題は特に感じていません。CDプレイヤーのアプリがついてなかったので、少し戸惑ったくらいです。そのほかのアプリは8で動いていたものはそのまま動きました。OpenOfficeとか、PhotoScapetoka,SIRIUS,楽丸も何となく動いてます。

パソコンを使う腕で基本の、ファイル管理用のExploreが動かせれば不自由を感じることはありません。

8で不自由だったシャットダウン操作が、アイコンからの選択に戻ったので、マウスを画面の右下でイライラとしながら動かす不便がなくなったのが一番うれしいかな。あれは毎度毎度なかなかシャットダウン画面に映らなくて、かなりストレスがたまりましたから。

よほど古いアプリを使い続けなくてはいけないなどの事情がない限りは、Windows10を試してみて慣れるのも一つの選択肢かもしれません。

無償でアップグレードできるという触れ込みだったのがちょっと疑わしい感じがして、おっかなびっくりでしたが、もうマイクロソフトにおんぶにだっこですから、最後まで付き合うしかなさそうですし。メーカーの希望に合わせてあげることもユーザーには必要なことかもしれません。


posted by aishida2 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows8 | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

windows8.1でホームグループに参加するのはやめたほうがいい

パソコンを買い換えたりした時に、
古いパソコンからデータを大量に移す作業があります。

USBメモリーにデータをコピーしてせっせと移す方法もありますが、
ホームグループを利用する方法があります。

家庭内のLANに接続されているパソコンに
”ホームグループに参加”という設定にしておくことで

それぞれのパソコンのデータを”共有許可”にしておけば、
データを容易にとってきたり、移すことができます。

これはとても便利です。

でも作業が終わったら、
ホームグループへの参加をやめる設定に直しておきましょう。

なぜかというと、パソコンの動作がとても遅くなるからです。

どういう仕組みなのか私にはよくわかりませんが、

「サービスホストローカルシステムネットワーク制限付き」

などといったタスクがやたらと頻繁に動作を繰り返して、
CPUの使用率を上げたり、メモリーを消費してしまうからです。


私は一度このことに気づき、ホームグループの参加を取りやめていたのですが、
いつの間にか、参加の状態でパソコンを使ってました。


昨日、パソコンを立ちあげたときに、動作がやけに遅くなっているのに気がついて、
いろいろ調べたんですけど、なかなかなおりません。

・最初は、起動時に自動的に立ち上がるアプリを無効にしました。

・Windowsアップデートを最新の状態にしました。

・ウィルスに感染したかと思い、Windows付属の
Windows Defenderのスキャンのオプションを「フル」に設定して
スキャンを実行。これが実に5時間もかかりました。

1つだけ怪しげなソフトが検出され、それを削除。
でも効果なし。

朝イチで初めて、既に夕方の5時。くたびれました。

もう打つ手なしかなと思いましたが、

”サービスホストローカルシステムネットワーク”のキーワードで、
もういちど、丹念にネットワークを検索。

1件だけ、”ホームグループの参加をやめる”という記事が見つかりました。
ここで、はたと思い出します。

前にも同じことがあった。

ホームグルームに参加する設定で使っていたこと自体を忘れてましたが、
パソコンの設定をみると、参加の状態になってます。

参加の設定を取りやめにすると、あっという間に不具合は解消。

CPU使用率も0から数%に落ち着きました。
今朝も問題ありません。

ストレスが解消されました。

あなたも気をつけてくださいね^^
posted by aishida2 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows8 | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

パソコンの電源の取りかたには注意しましょう

私の失敗談です。

パソコン周りはいろいろな機器が集まります。
私の場合、数えてみると、

パソコン本体、ディスプレイ、プリンター、
有線LANハブ、無線LANハブ、手元照明用LEDランプ、の6台。

これだけですと市販の6個口テーブルタップでまかなえます。

でも、つなぎたいものがいろいろ増えてくるんですよね。
椅子に座ったまま、手の届く範囲で作業をしたい・・

私の場合は、
iPhoneの充電用、
ブラウンのシェーバー充電用
デジタルカメラのバッテリー充電用
そのためのコンセントが足りません。

もう一つテーブルタップを継ぎ足して使用してます。

これで特に問題なかったんですが、
ある日のこと、

無線LAN用の電源アダプターをいじっていたところ、
突然パソコンが止まってしまった。

脱線しますが、

無線LANは、

iPhoneから
「データバックアップをもう2週間もやってませんよ」
という警告を受けた時に立ち上げるだけです。

だって、我が家では、特に無線LANのありがたみがないもので有線で十分。

アイホンのデータバックアップは、LTE海鮮ではできない仕様なので、
無線LANを立ち上げざるを得ません。

使っている無線ルーターは
コレガのCG-WLR300NX

コレガ 11n/g/b規格対応 無線LANルータ CG-WLR300NX

スペックを調べると、暗号方式は、
WEPではなくて、
推奨されているWPA2に対応してます。

いま話題になっているので心配になって、調べてみましたが、
デフォールトでWPA2に設定されているそうです。

”・・そうです”、と書いたのは、
私の実力では、実際に確かめようがないので・・

常時使ってませんので、WEPでもリスクは低いとは思いましたが、
とりあえず安心です。

脱線はここまで。

で、本題。

テーブルタップの隣に差し込んでいたプラグが抜けてしまってました。
そのプラグは、増設したテーブルタップのもの。

さらにその増設したテーブルタップには

なんと、

常時使っているパソコン本体の電源コードがつながっていた!

なぜ!?

自分でも訳がわかりません。
いつの間にかこんなことになってました。

全部繋ぎ直して、パソコン本体とディスプレイの電源は大元の
テーブルタップに接続し直しました。


恐る恐るパソコンを立ち上げると、特に支障はありません。

こんな失敗を2度ほどしてます。
壊れないパソコンは強い!

妙な感心をしてますが、甘えてはいけませんね。

時々、プラグが抜けかかっているものがないか?
注意するようにしています。

あなたも気をつけてね!^^;

posted by aishida2 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺事情 | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

らくらくスマートフォンは使いやすいのかな2

まだ、妻の携帯電話はガラケーのままです。
そろそろ買い換えてあげたいなと思います。

久しぶりにネットでチェック。

らくらくスマートフォン3 F-06Fと、
楽々スマートフォンプレミアム F-09Eがヒットします。

ちょっと見た目には違いが分かりません。
今日の午後を使って断続的にチェック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B33

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3_%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0


総合的に、わかったこと。

F-06Fの発売日の方が少し新しい。

F-09EはGmailとかテザリングができるとかという点で違う。

デザインと機能的には、
F-06Fのほうが、らくらくフォン本来が目指す、
中高年の使いやすさを追求するということを考慮している。

そんな感じです。


妻には、

デザイン的に本人の嗜好に合えば、
らくらくスマートフォン3 F-06Fがおすすめだと思いました。


ただ、懸念されるのが、買った直後にモデルチェンジがないかな?
それがなければ、1,2ヶ月後には買い換えたいと思っています。



なんですけど、今のところその気配はないのかな?


posted by aishida2 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯端末 | 更新情報をチェックする
このサイトの記事一覧がご覧になれます。わーい(嬉しい顔)
⇒ここをクリックしてどうぞ